建診協 中国・四国支部とは

建診協(建物診断設計事業協同組合)とは

建診協は、意匠・構造・設備・積算・コンサルタント・木造検査等、各専門分野を手がけている専業の設計事務所が集結した団体です。

建診協は、国土交通省の認可を受けた協同組合で、一般の企業や団体から独立しています。

それゆえ、特定の企業のしがらみにしばられる事なく、公平中立な立場で建物診断、改修設計、設計監理の業務を通じて維持保全活動を支援しています。

何よりも、ユーザーの立場を大事にしており、建物の「生みの親」よりも「育ての親」さらには「生んで育てる」事を目指しています。

成熟社会に移行しようとしている日本で、建設ストックを大切に、健全に育てていきます。

建診協 中国・四国支部長からご挨拶

私たち建物診断設計事業協同組合(略称:建診協)は、1996年8月8日に国土交通省(旧建設省)より認可を得た協同組合です。

以来マンション分野においていち早く設計監理方式を提唱し、大規模修繕工事の分野では業界屈指の実績を頂くようになりました。管理組合様をはじめ関係各位に大変感謝申し上げます。

中国・四国支部におきましても、本部との連携をはかりながら中国5県ならびに四国4県において、多数の管理組合様のお手伝いを行い、お陰様で高い評価を頂きながら成長しております。

建診協は設立以来、専業の建築設計事務所の集団として、一般の企業や団体等から完全に独立している立場から、「管理組合様の財産を守る」という根源的な使命を遂行してまいりました。

私たちは、今だけではなく未来も見据え、「マンションを長持ちさせることで、そこに住まう人々の暮らしをより豊かにしたい」という管理組合様の願いにも沿った活動を続けます。この姿勢は今後も全く変わることはありません。

引き続き、管理組合様ならびに居住者様にどのような形でお役にたてるのか、どのようにすれば日本に健全な建設ストックを蓄積できるのか、日々研鑽し、地道に、一歩一歩前進していきたいと思っておりますので、今度もご指導、ご鞭撻、ご協力をお願い申し上げます。

建診協 中国・四国支部の概要

名称
建物診断設計事業協同組合 中国・四国支部

支部長
黒瀬徳良

所在地
〒700-0834
岡山県岡山市北区天瀬南町3-9

電話番号
086-222-7023

FAX番号
086-225-0764

支部認可
平成13年(2001年) 4月1日

マップ

調査・診断・建替・維持管理など
何でもご相談下さい!

100年後を考えたストック建築も、
今までの設計思想を変えると可能となります。
建診協は今だけではなく、未来も見定めて進みます。