業務内容

建診協 中国・四国支部の業務について

活動内容

建診協はマンションが抱えるあらゆる課題に応えます。

マンションも効果的な改修を計画的に行えば経済的にも負担が少なく、
そして安全で快適に長く住み続ける事ができます。

そのために、私たちはマンション分野に特化した活動を継続していきます。

建診協のサービス

  • 建物調査、診断、報告
  • 改修設計、設計報告
  • 施工会社選定補助
  • 工事監理
  • 長期修繕計画作成
  • 維持保全コスト削減支援
  • 各種セミナー開催
  • メーカーと技術研究

お届けできるお約束

  • 常に「公平・公正・公開」
  • 管理組合様の納得
  • 徹底した周知活動
  • 住居者様と管理組合役員様の負担軽減
  • 管理組合内のコミュニケーション増進
  • 大規模修繕の事業主体を管理組合様にする。
  • 適正な計画修繕の立案

調査・診断・建替・維持管理など何でもご相談下さい!

100年後を考えたストック建築も、今までの設計思想を変えると可能となります。
リフォームのしやすい柔軟な構造と建診協による診断と調査により、適正で安心な建物管理を実現します。

  • 出前講座を行っております!
  • 無料相談会を随時行っております!
  • 各種資料を用意しております。

詳しくはお問い合わせください。

業務の流れ

  • STEP.01調査診断
    建物の現状を知り、適格な工事を行うための情報を収集して管理組合様にご報告します。
    潜在しているニーズを顕在化させて、役立てます。
  • STEP.02改修設計
    工事内容を提案し、管理組合様との共同で検討して決定します。
    施工会社選定の基礎資料を整えます。
  • STEP.03施工会社選定補助
    建診協のホームページなどで工事会社の公開公募ができます。
    公正・公平・公開の原則に従って施工会社選定の補助を行います。
    ※施工会社選定の主体は管理組合様とし、透明性の確保に努めます。
  • STEP.04工事監理
    契約図書(設計図書等)に従って工事が行われているのか、施工品質の審査などの監理、
    そして施工品質の審査などの監理を設計変更の調整を補助します。
    完成時には工事の詳細な記録で、次回につながります。
  • STEP.05長期修繕計画
    大規模修繕工事を終えて、次回の改修工事を見据えた長期修繕計画を作成し、
    マンション全体の財政の健全化をすすめます。

調査・診断・建替・維持管理など
何でもご相談下さい!

100年後を考えたストック建築も、
今までの設計思想を変えると可能となります。
建診協は今だけではなく、未来も見定めて進みます。